【ハイインテンシティトレーニング】1日15分で筋肉を疲労の限界まで追い込める

hitenson

click-button

筋肉を成長させようと思えば、筋肉を限界まで追い込まなくてはいけません。
余裕を持ったトレーニングを繰り返したところで筋肉は1ミリも大きくならないからです。

しかし、単に筋肉を傷めつけるだけでは筋肉が大きくならないことには注意が必要です。

傷めつけた後に回復させなければ筋肉は摩耗し続けるだけであって、成長するどころか肉離れ
などの原因になるだけでなく、筋肉痛に苦しめられて十分なトレーニングができないといった
不具合も生じるのです。

どのようなトレーニングを行えば、効率良く筋肉を成長できるのでしょうか?

あなたも今までに筋トレを行ってきたかもしれませんが、十分な成果が得られなかったのでは
ないでしょうか?

短時間で効率良く筋肉が成長できるといった類のトレーニングを実践したのはいいが、全くと
言っていいほどに効果がなかったので、やっぱり時間を掛けてしっかりと筋トレしないとダメ
だと思っているかもしれませんね。

しかし、日本ハイインテンシティトレーニング協会スーパーバイザーで、トレーナーとしては
20年以上の経験を持つ小川淳さんは1日15分もあれば十分筋肉を増やして鍛えることができる
と、500名を超えるアスリートを指導してきた経験から断言します。

この筋トレ法を「ハイインテンシティトレーニング」と小川さんは名づけました。

「1日15分」と書いている時点で、ハイインテンシティトレーニングも使いものにならないの
ではないかと心配をしているかもしれません。

ハイインテンシティトレーニングは1日15分という短時間だけでなく低レップで低重量という
最初に書いたように「低負荷で役に立たない筋トレの典型」ではないのかと疑いたくなるので
はないでしょうか?

しかし、筋力は関節の角度によって変化するという意外な盲点に小川さんが気づいたからこそ
ハイインテンシティトレーニングが誕生した
といっても過言ではありません。

【続きを読む】

このページの先頭へ