一人で1回でなおせる顎関節症改善法「経絡ヨガ」

ago

click-button

あなたは顎関節症に悩まされていませんか?

口を大きく開けたり閉じたりするのが難しいとか、ゴキゴキと音がしたり痛みを感じるという
のであれば、顎関節痛になっている可能性が高いと言えます。

歯医者や病院の口腔外科にいけば診察や治療を受けられますが、口の開閉がまともに出来ずに
食事や会話に重度の支障をきたすといった深刻なレベルでない限り、いきなり整形手術を行う
といった根本的な治療を行うことはありません。

噛み合わせを調整するためにマウスピースなどをくわえるスプリント療法や矯正を行うことが
一般的ですが、年単位での時間がかかる割には目に見える効果が乏しいといった問題点が指摘
されているだけでなく、治療を受けても症状が悪化するというケースも1割程度はみられます。

そこで、一見すると全くの畑違いの「部外者」だと思われがちなヨガインストラクターの高橋
龍三
さんが提唱するのが独自の顎関節症改善法「経絡ヨガ」です。

ヨガとアゴは全く関係ないじゃないか
と思わず言いたくなるかもしれませんが、「小顔にするためのヨガ」というものがあるように
健康法の一つとしてアゴのトラブルを改善するための「経絡ヨガ」は存在しています。

また、それ以前の問題として、顎関節症という名前が示すように、アゴだけの問題だと考えて
しまいがちですが、内臓や椎骨の歪みによって全身に及んだ影響がアゴに出ているのです。

つまり、顎だけでなく全身の歪みを解消することによって、自然とアゴも「あるべき位置」に
戻ることから顎関節症が消滅する
と高橋さんは説明します。

この経絡ヨガの具体的な手順は専用の動画マニュアルを見るのが一番早いのですが、最短では
1回実践するだけで顎関節症を消滅させることに成功しています。

【続きを読む】

このページの先頭へ