【楽々!視力アップマニュアル】体験は無料!子供のための視力回復法

siryoku

click-button

視力回復したいと思っても、大人であればレーシックという方法がありますが、子供には使え
ません。

場合によっては子供であってもレーシックは可能といった発言をする眼科医もいるといいます
が、トラブルが起こることを前提にしてまで金儲けを優先して言っているのか、それとも単に
可能性の話をしているのかは不明だとしても、不適切な発言だと言えるでしょう。

成長が止まる高校生ぐらいまでの間はレーシックなどは一切考えない方が無難ですし、普通の
眼科医であればガイドラインなどを説明してレーシックは受けられませんと断るものです。

このため、幼稚園児、保育園児や小中学生などは論外で、高校生や中卒社会人でも18歳未満は
禁止、中には18歳以上でも未成年にはレーシックを行わないという眼科医もいます。

逆に言えば、「目」自体が成長段階にある未成年の段階では、視力低下がはじまっても諦める
必要はなく、視力低下の進行を食い止めるどころか逆に視力を回復させることも難しくないと
指摘をするのは、元視力回復センターの経営者だったという出口隆さんです。

どうして出口さんが視力回復センターの経営をやめたのかというと、店舗に来なくても在宅で
視力回復トレーニングが手軽に行える「楽々!視力アップマニュアル」に注力したというのが
理由です。

「楽々!視力アップマニュアル」体験版は無料ですので、以下のリンクをクリックして入手を
してください。

⇒「楽々!視力アップマニュアル」体験版はこちらをクリック

どこでトレーニングしても視力回復効果が得られるのであれば、わざわざ店舗に来てもらって
トレーニングをする必要がないというわけですね。

もちろん、監視がないとさぼってしまうので、定期的に通える場所が必要だという人もいると
思いますが、そこは親御さんがしっかりと定期的にトレーニングをするように促すことが必要
です。

共働きで保育園や学童保育に預けていたり、鍵っ子にしているというのであれば指導するのが
難しいかもしれませんが、いったん習慣づけができてしまえば一人でも自主的に取り組むよう
になりますから、最初の段階で注意をしてあげればいいのではないでしょうか。

【続きを読む】

このページの先頭へ