【うつ病改善project】「MAGIC projectの法則」で改善できる!

utupj

>>公開は終了しました<<

うつ病の治療」というと、どのような手法を思い浮かべますか?
今までに経験してきたことを思い出してみると早いかもしれません。

精神科や心療内科に行けば、抗鬱剤や精神安定剤などの薬を服用したり、休養するように医師
から言われたのではないでしょうか。

カウンセリングを受けたこともあるかもしれません。

しかし、思ったほどの改善効果が得られることもなく、時間だけが流れていくケースが珍しく
ありません
し、何かの拍子で自殺をするケースも少なくないものです。

日本では鬱病による安楽死は認められていませんから、自殺に失敗したら必ず治療が施されて
再び身体だけは元気な状態になりますので、精神的に更に不安定になるというケースもあると
いいます。

そこで役立つのが「うつ病改善project」です。

うつ病改善projectでは、3日に1回のペースで合計20回前後、あなたの元にメールが送られて
きます。

メールの中身としては、

  • 自分自身を観察して改善する方法
  • 毎日の生活のリズムの取り方
  • 認知行動療法

などといったことが書かれています。

単なる読み物だけでなく「MAGIC projectの法則」に従って、毎回、課題が与えられますから
3日間かけて取り組むという流れになります。

もしかしたら、課題なんて面倒臭い上に、うつ状態がひどいと取り組む気分にさえならないと
思ったかもしれませんね。

やる気がでない状態で寝たきりの状態が続いていた重度のうつ病患者でも取り組めた課題です
から、それほど難しい課題ではありませんが、一つ一つ取り組んでいくうちに徐々にうつ病が
改善していく
という効果が得られます。

うつ病を改善できる「習慣」の力が自然と身につけられるからです。

このページの先頭へ