【脱!!恐怖症プログラム】1日4分の自己催眠で無理なく改善できる!

kyoufu

click-button

あなたは強迫神経症対人恐怖症などの「恐怖症」に悩まされていませんか?

今までに何をやっても改善できずに、これらの恐怖症に苦しめられるのは一生ものだと思って
諦めているかもしれません。

しかし、1180名以上が「本当にこんなんで治るのか?」と半信半疑で始めながらも恐怖症を
改善できただけでなく、完治できた人も少なくない方法
を試してみませんか?

脱!!恐怖症プログラム」は催眠療法士の大滝保さんが自宅で一人で取り組めるように開発
した恐怖症改善プログラムです。

あなたは、1回4分間の自己催眠を行うだけです。

「恐怖症」というのは「あなた自身」が作り出したものであるからこそ、あなた自身で簡単に
消すことができる
と大滝さんは説明します。

自ら改善できる方法を知らなかったがために苦しんでいただけのことであって、人頼みの薬や
カウンセリングなどに依存しなくても、あなた自身が自らの力だけで改善できる「自己催眠」
という手段を知ることで、あなた一人だけでも十分な成果が得られるのです。

2回実践しただけで今まで怖くて乗れなかった飛行機に乗れるようになったという人もいれば
混雑した通勤電車で、数分ごとにドアが開く各駅停車だけでなく、快速や特急料金がいらない
特急電車などにも腹痛や息苦しさ、吐き気などを感じることなく乗れるようになったといった
報告が次々と寄せられています。

  • 恐怖症について正しく理解する
  • 催眠誘導の音声を聞く
  • なりたい自分をイメージする

という3ステップを行うだけです。

第1ステップは一度理解してしまえば折を見て振り返る程度で十分ですから、日常的に取り組む
のは「催眠誘導の音声を聞いてなりたい自分をイメージする」というステップになります。

【続きを読む】

このページの先頭へ