【くびれヒップアップダイエット】崩れたヒップラインを戻さないと体型は改善しない

kubire

click-button

ダイエットというと体重や体脂肪率を減らすことばかりがクローズアップされるものです。

あなたのダイエットの目的が、生活習慣病や体質改善、肥満の解消といった病気の治療に伴う
ものであれば体重や体脂肪率の減少という結果だけでも満足できるでしょう。

しかし、あなたが美しいプロポーションになりたいという目的でダイエットを行うのであれば
体重や体脂肪率が減るだけでなく体型が整わないと意味が無い事は言うまでもありません。

体重が減っても大根足のままだったり、ウエストに贅肉が残ってしまうというのでは、とても
じゃないですが、夏場であれば水着を着るのが怖くて仕方がないと思います。

また、ヒップラインが崩れてしまうと上半身と下半身のバランスも悪くなりますし、見た目の
美しさもなくなってしまうものです。

あなたがヒップが下がったといって悩んでいるのであれば、勘違いしてはいけないポイントが
一つあります。

それはお尻の場所自体が下がったわけではなく、お尻の筋肉が衰えた上に脂肪が増えて垂れた
ことによって発生した状況であり、その原因は「お尻の運動不足」と説明するのはパーソナル
トレーナーのユウジさんです。

テレビや雑誌で出演する際には「セクシーフィットネス・ユウジ」という愛称を使っている事
が多いというユウジさんですが、おしりについた体脂肪を解消して衰弱した筋肉を再び鍛える
ことで「本来の美しいヒップライン」を取り戻すことが可能
になります。

しかし、「お尻の筋トレ」といっても、あなたはイメージ出来ないのではないでしょうか。
筋トレをすると筋肉が増えることで太く見えるから嫌だといった誤解もつきまといます。

実際は、太くなるほどに筋肉を鍛えるためには、アスリートやボディビルダーレベルの激しい
筋トレをしなければ不可能ですから、あなたがスポーツ好きで極めるタイプでなければ杞憂に
終わるケースが大半ですので心配する必要はありません。

短時間でおしりの筋トレを行える方法としてユウジさんは「くびれヒップアップダイエット
を考案しました。

1日8分を6週間行うことで、最初のうちはお尻の筋肉痛に悩まされることもあるとは思います
が、理想のヒップラインが日を追うごとに完成に近づきます。

ジムなどに通う必要はなく、椅子とペットボトルさえ用意できれば十分です。

【続きを読む】

このページの先頭へ