【逆流性食道炎からの脱出】薬に頼っていても同じことの繰り返し

shokudo

>>公開は終了しました<<

胃酸が逆流したりムカつきが起こる逆流性食道炎に悩まされていませんか?

胃酸が食道を溶かしますから、痛みや炎症を起こすこともあり、症状がひどければ外科手術を
行うケースもありますが、最近はほとんどメスを入れずに手術が行えることもあって、日帰り
手術を行う医療機関も増えています。

とはいえ、薬物療法は根本的に逆流性食道炎を治療するようなものではありませんし、手術を
受けても再発するケースがありますから完治できるとは限りません。

逆流性食道炎改善アドバイザーの山本慎之介さんは、薬や手術に頼らなくても逆流性食道炎を
根本的に解消できる方法が存在する
と断言します。

食べ過ぎ・飲み過ぎは論外として、消化の良いものを食べて、食後すぐに横になるなどという
具合に胃酸の逆流を増強する行為を避けて、就寝時には頭を高くして眠ればいいと言うような
誰もが知っていそうなことを実践しても、逆流性食道炎は中々よくならないものです。

その一方、これもまた誰も知っていそうな古典的で単純な方法を用いることで、根本的に改善
できる
という事は意外に知られていません。

その方法をまとめたのが「逆流性食道炎からの脱出」です。

この方法を実践しても、今日はじめて明日には完治するといった即効性は期待できませんが、
数ヶ月もすれば逆流性食道炎が根本的に解消できていることを実感できるでしょう。

身体の内にある根本的な原因を取り除いて、人間が持つ自己治癒能力を最大限活用することで
食道炎を改善していきますから、ある程度の時間が必要なことは仕方がありません。

このページの先頭へ