【スローストレッチ】「永遠の21歳」にチャレンジ!若返りダウンエイジング

slowstrc

click-button

食品偽装が問題視されていますが、原産地や使用する食材の偽装だけでなく、賞味期限や消費
期限を不正に操作することで、本来であれば廃棄するべき食品まで使用・販売することにより
食中毒などの健康被害を引き起こすといったケースが問題視されています。

また、中学生や高校生などの18歳未満の女性が年齢を誤魔化して売春したり風俗で働くという
ケースも減少の度合いが見られませんし、LINEなどのSNSを使うことで更に巧妙化していると
いうのが実情です。

女子高生などの風俗で見られるように、実年齢よりも高く偽るケースが若いうちは多い一方、
本能的なものなのかはわかりませんが、中高年ともなると逆に若く偽りたくなる
ものです。

その結果、50近い女性が恥ずかしげもなく「実は17歳」などと詐称するという、犯罪性はない
としても詐欺行為が発生していますし、この詐欺に追随する動きも広がっているのです。

どう考えても実年齢通りにしか見えない人が「17歳」などと言うのは、はたから見ていて痛々
しい
ものですが、さすがに「未成年」は無理があるからということで「23歳」に見えるように
しようという運動も広まっています。

そこで間を取ってというべきなのか、「ダウンエイジング」を提唱するストレッチトレーナー
勝本昌希さんは「永遠の21歳」を提唱しています。

傍目に痛々しい「自称21歳」ではなく、アンチエイジングの先をゆく「ダウンエイジング」を
行うことで、カラダ年齢を21歳に近づけようという活動
です。

この永遠の21歳を手軽に実現できるというのが、1日10分の「スローストレッチ」です。
まずは、ポイントをわかりやすく解説した、以下の動画をチェックしてみましょう。

【続きを読む】

このページの先頭へ