【自律神経失調症・パニック障害改善プログラム】原因は精神状態ではなく「首」の状態

jrutpic

click-button

自律神経失調症やパニック障害、うつ病といった症状は、精神科医自身がなかなか治らないと
言うように、長期間にわたって通院し続ける人が少なくありません。

うつ病の場合だと、一見すると症状が改善しているように見えても、なぜか自殺するといった
ケースが少なくありませんから、先行きが見えずに、どうすればいいのかわからないといった
状況に置かれている患者さんが数多くいるわけです。

あなたも、その中の一人かもしれませんね。

精神科や心療内科で診察を受けたら、精神安定剤や抗鬱剤、睡眠薬などの薬をもらうわけです
が、状態に合わせて服用量が増えたり減ったりと繰り返すばかりで、いつまでたっても完治に
ならない状況ではないでしょうか。

あなたも知っている事だとは思いますが、これらの薬は自律神経失調症やパニック障害などの
病気自体を治療するのではなく、症状を抑えるだけの対症療法に使われるものです。

薬を飲み続けることで体が慣れて、薬を飲まなくても症状が軽減することは期待できる一方で
依存性を持つ薬もありますから、逆に飲まないと禁断症状が出るといった問題もあります。

大阪市にある「かねもと鍼灸整骨院」院長の金本博明さんは、今までに1万人以上の自律神経
失調症やパニック障害の患者さんの症状を改善させた
といいますが、そのうち95%が30日も
しないうちに症状が改善したというのです。

按摩屋が医療行為をするのは違法だ
という人もいるかもしれませんが、確かに柔道整復師や鍼灸師が行える行為に制限があるとは
いっても、医師しか行えない病気の診断や手術、検査や処方箋の発行といった医療行為は一切
行わず、法的根拠のある「施術」の範囲内で済ませていますから何の問題もありません。

さて、その金本さん自身も自律神経失調症やパニック障害に苦しめられた時期があったといい
ますが、東洋医学に存在する自律神経失調症やパニック障害、うつなどを治す治療法を参考に
して自らの身体に施術を行ったところ、見事に完治できたといいます。

その時の経験を元にして、更に研究を重ねた結果、根本原因はクビの状態にあると特定できた
と金本さんは言います。

首というのは脳と心臓や消化器官などをつなぐ自律神経が密集していますし、動脈・静脈とも
に狭い範囲内で血液が活発に流れています。

この首の状態が正常でない事で、脳の働きにも悪影響が出て精神疾患を引き起こすというわけ
ですが、金本さんだけが言っているトンデモ理論ではなければ、「よかった、は~と」という
ような呆れる研究でもなく、医学博士や医師などが研究論文などで明らかにした事実です。

【続きを読む】

このページの先頭へ