【渡瀬式8日間歯周病改善プログラム】歯肉炎や歯周炎をあっさりと改善する方法

sishubyo

>>公開は終了しました<<

歯周病」と一口に言っても、大きくは「歯肉炎」と「歯周炎」の2種類に分類されますし、
症状で見れば、歯ぐきからの出血や歯槽膿漏による悪臭、さらには歯が取れてしまうといった
具合に、症状にも個人差が大きいのが特徴です。

病気になったら歯医者に行って治療を受ければいいとか、歯垢の除去などは自宅では不可能と
歯医者が言うので、一人で行える対策は限られていると思っているのではないでしょうか。

歯周病改善アドバイザーの渡瀬さんは、独自の立場で歯周病に悩む人たちの相談を受けてきた
といいますが、間違った認識で間違った改善方法を実践することで歯周病が改善するどころか
逆に悪化するケースも少なくない
と警告しています。

歯周病自体は発症してしまうと治療をするのは難しく、なかなか改善しないというのが一般的
な考え方ですが、とにかく改善すればいいということで、手当たり次第に歯周病に効果がある
と言われている方法や対策グッズを使って取り組むことで悪化するケースも多いのです。

食事の後だけでなく、就寝前や起床後などにも歯磨きするという人がいますが、歯磨きを全く
しないのは論外としても、歯磨きの回数を増やせば、口内が清潔になって歯周病は改善すると
思っていたら大間違い
です。

そもそも、歯磨きというのは、歯についた食べカスや細菌を除去する効果しかありませんし、
歯磨き粉に含まれる研磨剤で歯ぐきや歯肉が傷つけられて、歯周病が悪化する可能性のほうが
多いのです。

歯磨き粉に含まれる薬効成分を期待しているかもしれませんが、むしろ、副作用の方が大きい
と考えたほうが無難
です。

そこで、今までに渡瀬さんが行っていたアドバイスを元に、あなた一人で適切な歯周病対策が
行えるようにするために役立つマニュアル「渡瀬式8日間歯周病改善プログラム」が公開され
ました。

多くの人が、渡瀬式8日間歯周病改善プログラムを実践して、数日~2週間程度で歯周病を解決
することに成功しています。

このページの先頭へ