【ハッピー・ミドルライフ】根本的に更年期障害を解消するのが難しい理由は?

happy-ml

click-button

更年期障害に苦しめられている人がいる一方で、全くと言っていいほどに何の症状も出ること
なく元気ハツラツな日々を送っている人もいたりと、個人差が大きいのが更年期障害の特徴
言えるでしょう。

全く更年期障害に悩まされることもなく元気な方の人だけを見て、更年期障害に悩まされると
いうこと自体が「甘え」であって「ふざけている」などといった具合に酷評する人もいます。

「甘えの強い人って更年期障害がきつい」
「我慢が足りない」
などと言う具合に、嫌味たっぷりに言われて喧嘩になったり、精神的に傷ついたという経験を
したことがあるかもしれませんね。

心を入れ替えて規則正しい生活をしていれば、更年期障害なんかに苦しめられるわけがないと
いうわけですが、姑の嫌がらせじゃないわけですから簡単に完治できるわけがないというのも
事実です。

精神的依存心が強いからといって更年期障害が悪化するわけではありませんし、誰から見ても
完璧という女性が更年期障害になって、みるみるうちに弱体化するといった光景も珍しくない

ものです。

更年期障害改善アドバイザーの中根さんも、更年期障害のために無用な誹謗中傷を浴びた人や
不快な症状に苦しめられている人の相談を数多く受けてきたと言いますが、個人差が大きい事
もあって、ある人に効果のあった更年期障害改善法が、別の人には全く意味が無い事も珍しく
ない
と指摘します。

つまり、あなたにあって更年期障害改善法を実践しない限り、改善効果が得られません。

そこで、中根さんが今までに受けてきた相談をもとに、あなた自身で更年期障害を改善できる
方法をまとめたマニュアル「ハッピー・ミドルライフ」を作成しました。

個人差が大きな更年期障害ですから、一律に一つの改善法を実践すれば誰もが改善できるなど
ということはありません。

このため、ハッピー・ミドルライフではいくつかのケースに分類し、それぞれのケースに対応
した更年期障害改善法を実践することで、本当に改善することを目的としています。

【続きを読む】

このページの先頭へ