【セラピュアシート癒快】質の良い睡眠をとるためのベッドパッド

serapia

>>公開は終了しました<<

不眠症を解消するのに欠かせないのが「セロトニン」という脳内ホルモンの分泌を増やすこと
だと言われています。

一般的に不眠症の解消に欠かせないと言われる「メラトニン」という脳内ホルモンを生成する
ために欠かせないのがセロトニンであり、メラトニンをいきなり生成することができないこと
からセロトニンを増やすことが重要
というわけです。

このセロトニン研究の第一人者である東邦大学の有田秀穂教授は、セロトニンは血液中に含ま
れている血小板の中にも存在しており、遠赤外線を当てることで血小板の中からセロトニンが
放出されて、血液中のセロトニン濃度が上がる
といいます。

その結果、セロトニンを原料としてメラトニンが分泌されて睡眠が促されるようになり不眠症
改善につながると説明します。

それでは、この遠赤外線をどのように浴びればいいのでしょうか?

冬場であれば暖房器具から遠赤外線を浴びることが出来ますが、夏場にストーブをつけるわけ
にもいきませんし、冬場であっても浴びられる時間には限りがあるものです。

岩盤浴やサウナで遠赤外線を浴びることも出来ますが、こちらも体への負担を考えれば限界が
あります。

この遠赤外線を無理なく浴びられるようにしたのが「セラピュアシート癒快」です。
ベッドパッドとして、敷布団とシーツの間に挟む形で敷いて寝るだけです。

夏場でも暑さを感じずに利用できますので、1年通じて使えるベッドパッドです。

臨床実験でもメラトニンの増加は実証されていますし、利用者の85.7%に不眠症の改善効果
得られています。

このページの先頭へ